松山が大型トラクタ向け新型ウィングハロー

松山(株)は、80~145馬力適応の大型トラクタ向けウィングハローの新型としてWLZシリーズ3型式を発売した。適応馬力80~145馬力で車体重量が3トン以上の本格的なトラクタ向けとした。各型式ともに重視したのが、大型トラクタ向けの高い耐久性である。
トラクタからの駆動は上部に設けられたクラッチにより、左右のウィング部へ伝える。そのウィング部は、ダブルロック方式の採用により、支点と2カ所のロックで強力に保持。耐久性で定評のあるフローティングシールを採用したことでメンテナンスがよりしやすくなった。また作業部にフレームパイプや耕耘部カバー、爪軸をチェーンケースでしっかり支える強いフレーム構造を採用。センター作業部にもヒッチフレームがあり、さらに剛性をアップする。爪軸も耐久性を強化。従来の1.3倍の太さとした。左右作業部の爪軸の厚さも従来機の1.5倍に強化した。爪には耐久性と砕土性で評価の高いM290G爪を採用。爪の取り付けはホルダータイプなので、爪交換の時間も大幅に短縮する。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る