広島・神石高原町が楽天と連携し新規就農支援

広島県神石高原町と楽天(株)はこのほど、農業に関する連携協定を結んだ。楽天が展開する農業サービス「Rakuten Ragri(ラグリ)」を活用し、新規就農者支援や農業承継支援などを行う。
新規就農者支援では、楽天の子会社である(株)テレファームが用意する共用の農地や農業機具を貸し出し、行政機関などとのやり取りや加工から出荷までサポートする「インキュベーションファーム」を設置する。また、後継者不在のまま引退を考える農家と新規就農者を引き合わせる「農家ブリッジプロジェクト」を実施する。ラグリによる農作物の販売は、消費者からの注文を受けてから生産者一人ひとりが農作物を育てるというもの。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る