日本学術会議が持続的な都市農業へ公開シンポ

日本学術会議農学委員会農業生産環境工学分科会は19日、「持続可能な都市農業の実現に向けて」と題する公開シンポジウムを東京都港区の同会議講堂で開いた。シンポでは、同分科会が都市農業振興に向けた施策や学術研究の方向性について7月にまとめた報告書の内容を紹介するとともに、持続可能な都市農業について農業生産環境工学的視点から議論した。

報告書では、持続的な都市農業の実現に向けた方策として、1.持続的営農と循環型社会構築のための施設農業の推進2.農業経営形態の多様化推進のための研究開発と人材育成3.多様な機能を効果的に発揮する参加型情報システムの構築―を掲げている。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る