ブリッグスが急傾斜地可能なエンジン式リモコン草刈機

ブリッグス&ストラットン・ジャパン(株)はドイツagria社製のエンジン式リモコン草刈機「アグリア9600」を発売した。コンパクトで低重心、幅広シャーシとサイド安定化クローラにより、最大50度の急傾斜地でも作業ができ、毎時5000平方メートルと刈払機15台分の作業能力を発揮する。
動力には米国ブリッグス&ストラットンの24馬力空冷2気筒4サイクルOHVガソリンエンジンを搭載し、エンジン回転数が低くても左右の電動モーター駆動で高トルクを発生するハイブリッド走行方式。速度は前後進とも毎時0~10キロメートル。モアの刈幅は112センチメートル。前後進ともに草刈りができるマルチング機能ロータリ刃で、2枚ブレード各々に4枚のフリー刃を採用した。刈高50~200ミリメートルに無段階調整できる。安全性に優れ、ブレーキ付電磁クラッチによるVベルト駆動、スチール製の石飛散防止カバーを装備している。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る