ハスクバーナ・ゼノアがバッテリー式ポールヘッジトリマを発売

ハスクバーナ・ゼノア(株)は、ゼロエミッションのバッテリー商品ながら、エンジン商品同等のパワーと性能を発揮するバッテリーポールヘッジトリマ「536LiHE3」を発売した。

同製品は、最大3.5mのリーチで高い切断速度と高耐久な設計でプロフェッショナルユーザーも満足する作業性と効率性を実現するバッテリーポールヘッジトリマ。住宅地や、ホテル、病院など騒音に敏感な環境下でも、作業音が静かで排ガスもないので、作業場を問わず、また環境にも優しい製品。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る