28年農作物作付(栽培)延べ面積・耕地利用率

農林水産省が8月29日に公表した、平成28年農作物作付け(栽培)延べ面積及び耕地利用率によると、田畑計の農作物作付(栽培)延べ面積は410万2000ヘクタールで、飼肥料作物、雑穀(乾燥子実)等の作付(栽培)面積が増加したものの、水稲(子実用)等の作付面積が減少したことから、前年に比べ2万5000ヘクタール(1%)減少した。田畑計の耕地利用率は91.7%で、耕地面積も前年に比べ2万5000ヘクタール減少したことから、前年並みとなった。

最近の投稿

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る