28年産指定野菜(秋冬野菜)等の作付面積他

農林水産省は8月29日、平成28年産指定野菜(秋冬野菜等)及び指定野菜に準ずる野菜の作付面積、収穫量及び出荷量を公表した。
指定野菜のうち、秋冬野菜の作付面積は9万4600ヘクタールで、前年産に比べ1500ヘクタール(2%)減少した。収穫量は302万1000トン、出荷量は242万2000トンで、前年産に比べそれぞれ11万8000トン(4%)、9万3000トン(4%)減少した。指定野菜に準ずる野菜の作付面積は15万3900ヘクタールで、前年産に比べ800ヘクタール(1%)減少した。収穫量は227万8000トン 、出荷量は191万7000トンで、前年産に比べそれぞれ10万2000トン(4%)、9万1000トン(5%)減少した。

最近の投稿

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る