農林省がGAPでフードチェーン連携パートナー会

農林水産省は5日、「GAPの価値を共有するフードチェーン連携パートナー会(第1回)」を中央合同庁舎4号館(東京都千代田区)にて開催した。
開会のあいさつに立った農林水産省生産局の枝元真徹局長は、生産現場におけるGAPの取り組み拡大に対して「生産者だけでなくフードチェーン全体で共通理解を持ち、GAPを推進していけるようパートナー会を開催していきたい」と述べた。続いて及川仁農業環境対策課長が会開催の趣旨を説明し、国際水準GAPに関する共通認識の醸成と生産現場でのGAPの取り組みに関する情報共有がテーマ、とした。その後JAグループからGAPへの対応について3つの事例が紹介された。

最近の投稿

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る