第510回海外農機事情報告会

国際農業機械化研究会では(株)新農林社と共催で、第510回海外農機事情報告会を開催致します。
【第510回海外農機事情報告会】
日時 平成29年9月25日(月)午後1時半より
場所 ㈱新農林社会議室(東京都千代田区神田錦町1―12―3 第一アマイビル2F)
テーマと講師 「東南アジアの収穫後処理技術の向上」=(株)徳本適正技術研究所・代表取締役徳本靖氏 注 講師は、東南アジアにおけるコメ生産高と精米歩留りの定義、真のコメ生産高、日本式収穫・収穫後処理技術の推進、完全粒精米(Head Rice)、さらに東南アジアコメビジネスの動向などについて調査。その調査結果について報告する。
会費 維持会員1千円、大学・団体2千円、一般企業3千円
申込先 国際農業機械化研究会=(株)新農林社内・☎03(3291)3674、ama@shin-norin.co.jp

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る