ニーズに合わせ多様化する乾燥機

乾燥機は穀物の生産において最終工程を担う重要な機械である。コメの色沢劣化や胴割れなどを防ぎ高品質を確保するためには、適切な乾燥作業が欠かせない。日本の農業は高齢化が進み就農者が減少する中、農地の集約が加速度的に進行している。30年産米から国の減反政策は廃止され、米だけでなく麦・大豆作なども変革の時を迎えている。先行きの不透明さが増す中、乾燥機に対するニーズも多様化が進む。ここでは、近年の概況や最新の搭載機能などについて紹介する。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る