東北農研が29日に秋田で子実トウモロコシの現地実証

農研機構東北農業研究センターは29日、革新的技術・緊急展開事業である「耕畜連携の強化による飼料コスト低減化技術」の現地実証を秋田県で開催する。秋田県大潟村と秋田県畜産試験場で実施している子実用トウモロコシに関する実証研究について、現地の生産者、普及担当者を対象に意見交換を行う。日時は29日午後1時15分から5時。集合は1時10分にJR秋田駅東口5番バス停。現地圃場へは原則としてバスを利用する。参加申込は、東北農研HP(naro.affrcgo.jp/tarc)。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る