福島中古農機フェア、成約1億2700万円

第15回福島県中古農機フェア(主催:福島県農業機械商業協同組合)が7月21、22日に大玉村のプラント5大玉店の特設会場で開催された。
前回に続き会場をホームセンターにしたことで、駐車場が確保でき来場しやすくなったことから、2日間で2400人が来場。中古農機の成約台数は244台、成約金額は1億2700万円となり目標の8000万円を大きく上回った。会場では県の農林水産部農業担い手課と地元警察が合同で、農作業安全の啓蒙活動と農業共済組合の加入推進を行った。新たな試みとして農業女子コーナーを設け、農業に従事する女性にアピールした。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る