コンマが全面散布の堆肥散布機

(株)コンマ製作所の「コンポスキャッタ」シリーズは、幅約6メートルをパワフルにそしてきれいに散布できるのが特徴といえる堆肥散布機。長年にわたり、有機栽培に取り組む農家などから強い支持を得ている。特に全面散布型の「CM-T350Y型」と「同T81Y型」は、ハウス・田畑・果樹園に「ムリ・ムダ・ムラ」なく施肥できる堆肥散布機として人気の機種。ベルト搬送とスピンナー、シャッターの組み合わせにより、ワラ完熟堆肥・モミガラ堆肥・オガクズ堆肥・バーク堆肥・鶏ふん堆肥や化学肥料まで、多種類の散布を可能とした万能タイプとなっている。
【特徴】①走行切替・作業クラッチなど主な操作は手元集中。バックストップ機能により、後進時に壁等に挟まれた場合でも緊急停止し安全が確保される(T350Y)②ほ場条件に合わせシャッター開閉と走行スピードの変化で10アールあたり0.1~2.5トンほどの広範囲まで散布量調整が可能③高速回転の2連スピンナー(羽根)で堆肥や肥料を広く均一に散布できる④操作側に乗用装置が付いており、作業時は乗りながら楽に散布できる(T81Y)⑤走行振動を軽減し輸送時のトラックへの積込時等の機体の動きを軽減するボギー式遊動輪機構を採用⑥特殊形状のドラムビーターで堆肥をほぐしながら強制繰り出しをするので均一な定量散布が可能(T81Y)⑦ホッパは微量散布ができるシャッターとベルト搬送のため、5袋/10アール(1袋20キログラム入)からの少量散布も可能⑧散布防止板でハウス内のパイプ側や圃場際など不必要な場所への飛散を防止(T81Y)。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る