鶴岡駅前に食文化の情報発信拠点

日本で唯一、2014年に「ユネスコ食文化創造都市」に認定された山形県鶴岡市の豊かな食文化の情報発信拠点として「つるおか食文化市場FOODEVER」が7月1日、JR羽越本線・鶴岡駅前の複合施設「マリカ東館」内にオープンする。「FOODEVER」は、「鶴岡から新たな食文化の提案を日本、そして世界へ」をテーマに、伝統的農法により守られてきた在来作物や、四季折々の変化を見せる風土ならではの郷土料理など、豊かな食と多様な食文化が発展し続ける庄内平野の中心都市・鶴岡市の情報を複合的に体感できる商業施設となる。鶴岡市が設置し、(株)Fu-Do(ふうど)が運営にあたる。施設は、「食の都庄内」親善大使の奥田正行氏(イタリア料理店オーナーシェフ)と、土岐正富氏(日本料理研究家)による地産食材を活かした料理店のほか、コンセプトレストランやフードコート形式の鶴岡バル、旬の農産物や産直品を購入できるマルシェなどで構成されており、食に関する各種イベントも予定されている。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る