富山の片山氏が農業安全アドバイザーの講習会

富山県南砺市の片山安心コンサルタント合同会社(片山昌作代表)でこのほど、農作業安全アドバイザーに対する講習会が行われた。農作業安全アドバイザーは、(一社)労働安全衛生コンサルタント会が会員の中から認定する制度。会員の多くは主に建設業などの安全指導を行っているが、農機具を実際に触って危険体験を行うことで、他産業の視点から農作業の安全をアドバイスできるようにするのが講習会の目的。講習会の会場となった同社の片山代表は、農作業安全アドバイザーの一人であると同時に農業者でもあり、自前の設備を利用した教習施設を開設して講習を行っている。5月に行われた講習会には、北海道から九州まで全国から33人が参加。トラクタの片ブレーキの危険性やコンバインによる段差乗り越え時に予期しない挙動をすることなどを体験した。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る