学術会議と九州大学が農とエネルギーでシンポ

日本学術会議農学委員会農業生産環境工学分科会と九州大学エネルギー研究教育機構共催の公開シンポジウムが5日、九州大学伊都キャンパス椎木講堂(福岡市)で開催された。同シンポジウムのテーマは「農的エネルギーの新展開」。2100年という未来社会におけるエネルギーシステムのあるべき姿、特に、自立・分散型のエネルギーシステムの構築において「農」が担いうる新たな役割について、7人の専門家を招いて講演が行われた。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る