有効に無駄なく適正に、肥料散布機

肥料がなければ高品質な作物を栽培することはできない。この肥料を適期にかつ適正な量を農作物に与えることは農作業においても重要な作業となっている。与える作業が重労働だ。農作物の種類は多く、決められた量を根元に散布しなければならないこともある。この作業は人間でなければできない。他方、機械による一斉散布もある。肥料と一口に言っても、たい肥、化学肥料などのさまざまなものがある。粉体であったり、粒状であったり液体であったりする。その形状もさまざまである。農業のあり方に沿って小型から大型まで揃っている。近年では大規模農業においてはより均一に散布する車速連動タイプも登場している。肥料散布機の現状を紙面で特集した。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る