タイガーカワシマが秋向け新製品2機種を発売

(株)タイガーカワシマは粗選機「eモミ君 EM-53」ならびに「袋詰自動計量機 ICコンビ LsI-40BL」を発売した。
【eモミ君 EM-53】稲麹・木片・小石・切ワラなどの異物を逃さずキレイに分離して、高品質の籾に仕上げる粗選機。毎時53俵の処理能力を持つ。籾摺り機ホップアーの上に設置できる省スペース設計の従来機「eモミ君EM-30」(処理能力30俵/時)とあわせ、大・中小規模向けのeモミ君シリーズが誕生。①拡散羽根を持った大径網の回転により比重の異なる異物を分離し、高品質な籾に仕上げる。異物は機外に排出されるので、籾摺り機のトラブル減少・作業能率アップにつながる②籾摺り機の能力に合わせて籾の投入量をコントロールする「籾自動供給方式」採用で、籾の流れを止めることなく、ムラのないスムーズな作業ができる③最大処理能力は籾で3200キログラム(53俵)/時、6インチまでの籾摺り機に対応④オプションの吸塵機をセットすることで籾タンクからのホコリを除去。
【ICコンビ LsI-40BL】高精度な計量ができる高感度ロードセルを搭載した電子はかり。米に優しく、清掃しやすい樹脂タンク仕様。①高感度ロードセルを搭載した「電子はかり」と、計量シャッターと風袋間の玄米の量を予測し計量する「予測計量システム」で、高精度な計量が可能②表示部はデジタル表示で見やすく、シンプルなボタン操作で、だれでも簡単に操作ができる③米袋の着脱がワンタッチで行える袋キーパーを標準装備したことで、計量袋詰作業が効率的に行える④残留米排出シャッターを開くと機内の残留米を排出することができる。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る