スチール2016年連結業績、売上高6.6%増

STIHLグループは4月27日、グループの2016年連結業績を発表した。それによると売上高は34.6億ユーロ(日本円で4246億円、1ユーロ・122.73円換算)となり、前年比6.6%増となった。年次業績報告の記者会見でベートラム・カンツィオーラ取締役会長は、「2016年のSTIHLグループの売上は創業90周年を祝う新記録となった。為替が前年と同じだったとすると9.5%の成長に相当する」と述べ、「2017年はバッテリーツールの分野においてさらなる需要の増加を期待している」と述べた。 2016年の売上成長は、製品販売台数の顕著な増加によるもので、北米ではエンジンツール。西ヨーロッパではバッテリーツール「コンパクトシリーズ」などの需要が旺盛に。またロシアのマーケットでは回復の兆しを見せ、ドイツ国内マーケットにおいても躊躇な製品販売台数の成長を成し遂げるなど、多くの国々でマーケットシェアを成長させた。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る