ヤンマーミュージアム来館者累計40万人突破

ヤンマー(株)が運営する「ヤンマーミュージアム」は6日、累計来館者数40万人を達成した。当日は40万人目の来館者がくす玉を割り、山本昇館長から記念品が贈呈された。また同館では感謝の気持ちを込め、「記念品プレゼントキャンペーン」を5月16日~6月末に実施する。来館40万人目となったのは、家族5人で来館した大阪府堺市の小学3年生・藤井翔(かける)くん。「40万人目と聞いて、びっくりした。乗り物が好きなので、ミュージアムではいろいろな乗り物に乗りたい」と喜んだ。同館はヤンマー創業100周年記念事業の一環として、創業者生誕地に建設したもの。2013年3月21日に開館して以来、県内外から多くの家族連れや観光客が訪れている。累計来館者数は翌14年2月16日に10万人、15年4月18日で20万人、そして、16年5月4日には30万人を突破した。本年は4月29日~5月7日にかけて8千人以上が来館している。

最近の投稿

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る