福井のポストコシヒカリ新品種、「いちほまれ」に

福井県はこのほど、県がポストコシヒカリとして開発した新しいブランド米(越南291号)の名称が「いちほまれ」に決定したと発表した。いちほまれは、県が6年かけて開発した品種で、「絹のような白さと艶」「口に広がる優しい甘さ」「粒感と粘りの最高の調和」が特徴。また栽培上の特徴は、コシヒカリと比較して倒伏に強く、収量も多い。名称は全国に公募したところ10万件を超える応募があった。西川一誠知事は「コシヒカリが福井で誕生して60年、その福井の技術の粋を集めて生み出した。『いちほまれ』という名称には、日本一おいしい、誉れ高きお米になってほしいとの想いが込められている。消費者に愛される日本一のトップブランドに育てていきたい」と述べた。いちほまれは、認定された福井県内の生産者131人によって5月中旬から田植えが行われる。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る