ビコンジャパン、プロ仕様の直装式モアコン

(株)ビコンジャパンが発売した作業幅3.5mで120馬力適応の直装式モアコンの「EXTRA736TV」は、3つの新技術を盛り込んだ革新的製品だ。

モアユニットを4本のロッドで吊り下げて油圧式サスペンションと併用したクアトロリンクは、ストローク幅700mm/スイング幅30度と可動範囲が広く、地面の凹凸に俊敏に優しく追従することで刈り残しなくきれいに刈ることができる。これはフォーミュラカーの発想をインスパイアしたものだ。

従来のサイドスプリング方式と縦のみの動き調整と比べて、縦横に動き調整するので本体姿勢を素早くスライドする。

ユニットを吊り下げるのは最大400mm伸縮可能なテレスコピックアーム。トレッドや圃場形状にあわせて油圧でキャビンからサイドシフトの調整ができる(バリオシステム)。これにより傾斜地でもトラクタキャビン上から視認をしながらフロントモアとの重ね合わせをなくす調整が可能となった。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る