オーレックが新型一輪管理機を発売

(株)オーレックは、軽量・コンパクトかつ取り回しがよくシンプルに操作できる一輪管理機「エースローターAR300」を4月下旬より発売する。

同製品は、重量が46kgと軽量で、一輪仕様による抜群の小回りが大きな特徴。また別売りの花形ローター(耕幅170mm)を装着することで、狭い条間の耕うんにも対応可能なため、大根、人参、キャベツなどの畑作管理に最適な機械。また中耕・培土に特化したシンプル操作と軽量な機体の取り回しの良さも実現している。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る