ハスクバーナ ・ゼノア、10周年を迎えさらなる躍進を

林業・造園機器のパイオニアメーカーのハスクバーナ・ゼノア(株)は、2007年にハスクバーナABグループ(以下ハスクバーナG)の一員に加わり、今年で10年目を迎える。ゼノア製品は使いやすさ・安全性・始動性の良さなどから、国内を始め、アジア地域を中心に販売台数を伸ばし、日本市場はグループでも重要な市場。また、トップレベルの開発・生産拠点である川越は、ハスクバーナGの中で大きな役割を果たしている。そうした中でハスクバーナグループ本社ハスクバーナ部門のハンドヘルド製品全世界地域担当副社長であり、本年始めより同社代表取締役社長に就任したエリック・ステッグマイヤ社長に現状や、ハスクバーナ、ゼノア両ブランドについて話を伺った。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る