大竹製作所の新型乗用溝切機が好評

(株)大竹製作所の新型水田乗用溝切機「のるたんⓇEVO(NTH-1)」がこれからの溝切り作業に向けて好調な動きを見せている。溝切りは良質米作りの水管理作業として重要。その作業を支えるのが同社の乗用溝切機「のるたんⓇ」。同製品は、水田を走行しながら楽に溝切り作業が行える水田乗用溝切機。ほ場内での抜群の操作性やまっすぐに深く、安定したきれいな溝を切ることができる納得の溝切り性能から長年好評を集めている製品。新製品の「のるたんⓇEVO」は、「のるたん」が進化した後継機。従来機は、体重移動のみで方向の微調整をしていたが、同製品は、オートバイや自転車のようにハンドルを切ることができるため、乗ったままで旋回可能となり、作業効率が格段に向上している。また独自開発の矯正スプリング機構により、しっかりとした直進安定性を誇り、さらに今まで信頼を勝ち得た溝切板で納得の溝切効果を発揮する。

新農林社Youtube

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る