スチールが大排気量のナイロンコード刈払機

(株)スチールは楽々まきとりナイロンコードアタッチメント「Auto Cut C26-2」付刈払機「FS55C-E(両手ハンドル)/同RC-E(ループハンドル)を3月27日に発売した。 一般的にナイロンコードは、キックバックがなく、切れ味も落ちないため非常に効率的に作業が行える優れたアタッチメントだが、ナイロンコードを使い切った後の補充がわかりにくく、非常に手間がかかる作業だった。またナイロンコード作業は非常に負荷が高く、排気量が大きいエンジンが推奨されており、ナイロンコードを使いたくても排気量が大きい製品は機械本体の価格が高いこともあり、使うのをあきらめていた使用者もいた。この2つの問題を一気に解決するのが楽々まきとりナイロンコードアタッチメント「Auto Cut C26-2」付刈払機「FS55C-E/同RC-E」。同製品は楽々ナイロンコードアタッチメントを標準装備しながら、27.2立方センチメートルの大きい排気量を備え、従来の刈刃仕様と同じ希望小売価格(税別)2万2800円と非常に安価な価格を実現した。

新農林社Youtube

ページ上部へ戻る