カテゴリー:特集

  • 意識を高め農作業安全

    農作業死亡事故は年間300件前後発生し、農業者10万人当たりの死亡事故件数は全産業平均の13倍にのぼる。誰の身に起きても不思議ではない状況にも関わらず、イメージされにくい実態がある。特に家族経営の場合、労働安全衛生法の…
  • 省力化と生産性向上、果樹栽培

    高齢化と労働力の減少が著しい国内の果樹栽培。収穫物の品質を維持・向上しながら生産性を高めていくためには、摘果・摘心・枝切りといった剪定作業から受粉・収穫作業まで労働力を削減できる省力樹形や、防除・除草作業を安全・効率的…
  • 草刈り作業を楽に安全に

    水田の畦畔や水路などの管理作業として行われる草刈り。夏場は雑草が生い茂り、シーズン中に複数回行われるその作業は過酷な重労働となる。農家の高齢化や担い手不足により、その管理はますます負担となってきているが、かといって草刈…
  • 林業機械のさらなる普及を

    令和3年6月に閣議決定された森林・林業基本計画では、「持続性」と「成長」の両立をテーマに、施策の方向性として「森林・林業・木材産業によるグリーン成長」を定め、「森林資源の適正な管理・利用」「『新しい林業』に向けた取組の…
  • 部品交換で春の作業万全

    春の農作業シーズンがスタートする。多くの部品から構成される農業機械は、本格的な農作業シーズンを前に点検・整備をしっかりやっておきたい。農繁期の機械の故障を防ぐことで、トラブルによる事故を防止するとともに適期を逃すことな…
  • 農機新聞3月28日付カラー2部特集 新製品で環境に配慮する

    〇…巻頭論説「農業・農機の情報化~これからは電動の農作業ロボットに」 〇…ロボットトラクタ ほ場間移動のための技術開発 〇…SFC(スマートフードチェーン)プラットフォーム「ukabis」運用開始 〇…
  • 【地域ルポ】再生に向けて動く地域農業~近畿

    「再生に向けて動く地域農業をテーマに各地域の現在を特集している。今回は近畿地域(滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山)を紹介する。 〇…奈良県農業研究開発センターの成果発表~「弾丸暗渠等を利用した水田転換圃場の排…
  • 役割ますます多様化、トラクタ

    年間を通じて使用する機会の多いトラクタ。作業機をつけ替えることで、耕うん、畝立て、農薬・肥料散布、収穫、運搬、播種、定植など実にさまざまな作業が可能で、農業機械の代表格ともいえるだろう。馬力帯も20馬力ほどの小型から5…
  • 田植え作業も環境配慮

    農業従事者の高齢化と減少により、営農規模の拡大や機械の大型化とあわせて、省力化・高能率化が図れるスマート農機の普及が進められている。可変施肥技術では、前年の食味・収量データや土壌分析データなどに基づき施肥量を変化させる…
  • 春作業前にメンテナンスで準備

    春の訪れとともに今年も本格的な農作業シーズンがやって来る。この時に頼りになるのは農業機械。冬の間、大事に保管して動かすことはなかったかもしれないが、動かし始めるにあたって各種点検・整備をしておきたい。機械のトラブルによ…
  • 【特集】地域ルポ 再生に向けて動く地域農業~北海道

    北海道は、長雨などの天候不順で地域により芳しくない地域もあったが、概ね順調に推移した。コロナ禍を横目に見つつ、展示会開催も夏から開始、秋には本格化したように思える。そうした中でも、北海道農業は力強く、機械販売は各社堅調…
  • ヤンマーアグリ、第33回学生懸賞論文・作文~入選発表会をオンライン開催

    『第33回ヤンマー学生懸賞論文・作文募集』の入選発表会が2月10日、新型コロナウイルス感染症に終息の兆しが見えない状況を鑑み、オンラインで開催された。今回も「〝農業〟を〝食農産業〟に発展させる」をテーマとした作品を募集…
  • しっかり締まる、畦ぬり機

    おいしい米を作るためには、水管理が欠かせない。そして田んぼにしっかり水を保つには畦ぬり作業が欠かせない。「畦ぬり」とは、田起こしの後に崩れた畦を直す作業で、畦の割れ目や、モグラ・ケラなどが空けた通り穴を塞いで水漏れを防…
  • 様々な作業に対応、管理機

    日本の農業産出額は近年、9兆円前後で推移している。このうち野菜は2兆2千億円前後で、直近の統計となる令和3年は2兆1467億円に。全農業産出額の24%を占め、畜産、米とともに日本農業の柱となっている。また、趣味としても…
  • 鳥獣害から暮らしを守る

    鳥獣による農作物被害は、中山間地域を中心に荒廃農地や離農につながるケースもあり、農業・農村に深刻な影響を与えている。農林水産省によると、令和3年度の野生鳥獣による農作物被害額は約155億円となった。近年は減少傾向で推移…

最近の記事

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る