カテゴリー:行政

  • 農林省ほか、優秀農林水産業者に係るシンポジウム~天皇杯「百姓百品グループ」の業績や活動内容紹介

    農林水産省と(公財)日本農林漁業振興会は2月28日、令和5年度第62回「優秀農林水産業者に係るシンポジウム」を開催し、同年度農林水産祭の「むらづくり」部門で天皇杯を受賞した愛媛県西予市の百姓百品グループの業績を伝えると…
  • JAISA、第21回自動認識総合展大阪開催

    関西唯一の自動認識機器、ソリューションの専門展示会『第21回自動認識総合展大阪』が2月21~22日、大阪市中央区本町橋のマイドームおおさか1F展示場で開催された。今回も「未来をつなぐAUTO―ID~SDGsとDXに貢献…
  • 農林省、農作業安全対策全国推進会議を開催~安全研修実施を強化

    農林水産省は2月22日、農作業安全対策全国推進会議を同省7階講堂で、オンラインを併用して開催し、会場参加、オンラインを合わせて200人以上が登録・参加した。今年から、これまでの「声かけ」に重点を置いた安全確認運動を改め…
  • 政府、改正基本法を閣議決定

    政府は2月27日、改正食料・農業・農村基本法を閣議決定した。同時に新法となる食料供給困難事態対策法案と改正農業振興地域整備法の二つについても併せて決定し、成立に向けて国会に提出した。同基本法は1999年の施行以来初の改…
  • 農林省、環境貢献「見える化」~新ラベルで運用開始

    農林水産省は3月1日、環境負荷低減を「見える化」するため、新たなラベルデザインでの運用を開始した。今後、農産物の温室効果ガス排出量と生物多様性保全の2つについての貢献度を具体的にアピールする取り組みを本格化していく。運…
  • 農林省、「農業DX構想2・0」を策定

    農林水産省は2月22日、「農業DX構想2・0」を策定し、公表した。今後は同構想をマイルストーン(道しるべ)として、農業・食関連産業のデジタルトランスフォーメーション(DX)に向けて、さらなるデジタル化の取り組みを進める…
  • オーストリア大使館、森林フォーラムで最新技術

    オーストリア大使館商務部は2月26日、「オーストリア森林フォーラム」を東京・木材会館で開催した。オーストリアの最新森林技術を紹介するイベントで翌27日には京都でも開かれている。会場では、急斜面などの困難な地形に対応する…
  • JGIA、2024年度定時総会開く

    全国ゴルフ場関連事業協会(JGIA)は2月27日、2024年度定時総会を東京都中央区の鉄鋼会館で開催した。今和泉会長の議事進行のもと、2023年度事業報告・決算報告、2024年度事業計画・予算などが議題に挙げられ、いず…
  • 農林省、令和6年1月農業物価指数

    農林水産省はこのほど、令和6年1月の農業物価指数を発表した。農業生産資材価格指数総合(令和2年=100)は120・5で、肥料、飼料等が低下したことにより前年同月比は1・2%低下した。農産物価格指数総合は105・4で、鶏…
  • 日農工、1月出荷5・6%増~日農工統計

    (一社)日本農業機械工業会は会員企業からの集計となる令和6年1月分の日農工統計・農機生産出荷実績を公表した。1月の生産は303億800万円で前年比9・2%増、うち国内向けは155億6800万円で同4・6%減。1月の出荷…
  • システム化研究会、最終成績検討会を開催

    (一社)全国農業改良普及支援協会(岩元明久会長)主催による「令和5年度全国農業システム化研究会・最終成績検討会」が2月20、21日の両日、東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷を会場にオンラインを併用して開催され、スマート…
  • 日農機協、事故防止、基本法改正テーマにイベント

    (一社)日本農業機械化協会(菱沼義久会長)は3月22日午前10時から、令和5年度農作業事故防止中央推進会議を東京都中小企業会館9階講堂で開催する。テーマは「労働者安全対策と農業機械利用」。農業においてはこれまで省略可と…
  • 農林省、第1回米産業活性化の意見交換

    農林水産省は16日、第1回「米産業活性化のための意見交換」を開催した。生産者、集荷団体、卸売業者などが一堂に会し、それぞれの立場から活性化に向けての意見を述べた。特に令和5年産の需給状況や6年産の需給見通しを含めた今後…
  • 関東農業食料工学会、初学の会~サタケの西本氏が講演

    関東農業食料工学会は17日、農業施設学会と共催で「2023初学の会・若手の会」を東京農業大学世田谷キャンパスで開催した。(株)サタケ技術本部センシンググループ穀物研究チームの西本有紀さんを講師に迎え「お米の美味しさ・安…
  • 陸内協、バイオ燃料の展望テーマに「令和5年度講演会」開催

    (一社)日本陸用内燃機関協会(木股昌俊会長)は15日、令和5年度講演会を、この2月に移転・開所したばかりの同協会新事務所(東京都新宿区)会議室で開催した。中部交通研究所の主席研究員で、IPCC評価報告書の代表執筆者でも…

最近の記事

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る