カテゴリー:資料

  • 令和4年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量

    農林水産省はこのほど、令和4年産キウイフルーツの結果樹面積、収穫量及び出荷量を公表した。それによると、結果樹面積は1860ヘクタールで、前年産に比べ20ヘクタール(1%)減少した。10アール当たり収量は1230kgで、…
  • 令和5年8月農業機械輸出入実績(財務省通関統計)

    (一社)日本農業機械工業会は、令和5年8月の農業機械輸出入実績(財務省通関統計)をまとめ公表した。8月の輸出は216億592万円で前年比20・0%減。8月の輸入は77億3295万円で同3・5%増だった。輸出の1~8月の…
  • 食品主要195社価格改定動向調査(2023年10月)

    企業の信用調査、マーケティング調査などを行っている(株)帝国データバンクはこのほど、食品主要195社の10月分の価格改定動向調査の調査結果を公表した。〈10月の値上げ、「第三のビール」など4634品目3カ月連続で前年比…
  • 令和5年7月農業機械生産出荷実績(経済産業省生産動態統計)

    (一社)日本農業機械工業会は令和5年7月分の農業機械生産出荷実績(経済産業省生産動態統計)をまとめ公表した。7月の生産は390億7700万円で前年同月比3・8%減、生産の1~7月の累計は2635億8700万円で同1・2…
  • 令和4年青果物卸売市場調査

    農林水産省はこのほど、青果物卸売市場調査結果(令和4年年間計及び月別)をとりまとめ、公表した。【野菜】●卸売数量及び卸売価額(全国)=令和4年の青果物卸売市場における野菜の卸売数量は879万tで、前年に比べ5%減少した…
  • 令和4年産なたね生産費

    農林水産省はこのほど、令和4年産なたね生産費を公表した。10アール当たり全算入生産費(資本利子・地代全額算入生産費)は5万6982円で、前年産に比べ6・6%増加した。60kg当たり全算入生産費は1万1094円で、前年産…
  • 令和3年度森林組合一斉調査結果

    農林水産省はこのほど、令和3年度森林組合一斉調査結果をとりまとめ公表した。●組合数=森林組合の数は610組合、生産森林組合の数は2627組合で、前年度に比べ森林組合の数は3組合、生産森林組合の数は66組合減少した。 …
  • 令和4年産さとうきびの収穫面積及び収穫量

    農林水産省はこのほど、令和4年産さとうきびの収穫面積及び収穫量について取りまとめ公表した。収穫面積は2万3200ヘクタールで、前年産並みとなった。10アール当たり収量は5480kgで、前年産を6%下回った。 …
  • Web3・0関連技術市場、Web3・0を活用した商取引市場

    マーケティング&コンサルテーションの(株)富士キメラ総研は、新たな産業・未来社会を実現するDX/Web3・0に関連するサービスやプロダクト、ネットワークの市場を調査した。その結果を「2023DX/Web3・0を…
  • 全国「給食事業者」業績動向調査

    新学期早々の9月、広島市に本社を置く給食受託業者が資金繰りに行き詰まり、全国で受託する学校や事業所への給食供給を停止した。国内の給食事業者は、原材料価格の上昇や人件費の高騰から最新決算で21・6%の事業者が赤字だったこ…
  • 令和4年産りんご・みかんの結果樹面積他

    農林水産省はこのほど令和4年産りんご・みかんの結果樹面積、収穫量及び出荷量の調査内容を公表した。【りんご】=結果樹面積は3万5100ヘクタールで、前年産に比べ200ヘクタール(1%)減少した。10アール当たり収量は21…
  • 令和4年産指定野菜(春野菜、夏秋野菜等)の作付面積他

    農林水産省はこのほど、令和4年産指定野菜(春野菜、夏秋野菜等)の作付面積、収穫量及び出荷量を公表した。春野菜の作付面積は3万4千ヘクタールで、前年産に比べ600ヘクタール(2%)減少した。収穫量は187万7千t、出荷量…
  • 2023年度家庭菜園に関する調査

    タキイ種苗(株)は、全国の20歳以上の男女600人(農業関連従事者、食料/飲料(酒類除く)の卸売・小売業従事者除く)を対象に、2009年以降毎年実施しているインターネット調査『2023年度 野菜と家庭菜園に関する調査』…
  • 令和4年産 麦類生産費

    農林水産省はこのほど、令和4年産麦類生産費(個別経営)を公表した。【調査結果】小麦生産費= 10アール当たり資本利子・地代全額算入生産費(以下「全算入生産費」)は6万9551円で、前年産に比べ2・3%増加した。60kg…
  • 代替タンパク質世界市場に関する調査

    (株)矢野経済研究所は、国内外における代替タンパク質(植物由来肉、植物由来シーフード、培養肉、培養シーフード、昆虫タンパク)市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにし、このほどサマリーとしてまとめ公…

最近の記事

web版ログインページ

新農林社の出版物

週刊「農機新聞」

月刊「機械化農業」

「農業機械年鑑」

「農機商工業信用録」

「農機価格ガイド」

「AMA」

ページ上部へ戻る